2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 「アルルの女」よりメヌエット | トップページ | 12のファンタジーの第12番 »

2009/01/07

Verdwaelde Koninghin 亡き女王

使用楽譜は音楽之友社 リコーダーのためのオリジナル曲集 SOR-1317 J.ヴァン・エイク ソプラノ・リコーダー・ソロのための変奏曲集 笛の楽園。ソプラノリコーダーで吹く。
この曲はニ短調で書かれたとても美しいメロディなので、演奏するほうも聴くほうも心地よい。何度も練習するうちに暗譜でも吹けそうなくらいとっつきやすい。テーマは恐らくパワーの大部分をその演奏に注ぐべきである。短調から長調にまた短調に戻る美しいメロディにはソプラノリコーダーの美しい音で対抗する。長調と短調の繰り返しは苦楽を伴った人生を表現しているように思う。大袈裟かもしれないがそのような思いで演奏してほしい。次に1つの変奏があるが、これは自由にルバートしてよいと思う。テーマを形どおり変奏するのではなくタンギングの硬軟、音の延ばしや16分音符の走り抜けるような動きなど、いろいろ研究されるとよい。楽譜には息継ぎの場所は記されているが、どのように音を表現するかについては全く書かれていないので、演奏者の自由な発想が試されるというべきかもしれない。
2006年9月20日

« 「アルルの女」よりメヌエット | トップページ | 12のファンタジーの第12番 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Verdwaelde Koninghin 亡き女王:

« 「アルルの女」よりメヌエット | トップページ | 12のファンタジーの第12番 »