2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ヴィヴァルディのフルネーム(雑感) | トップページ | 日本に捧ぐ歌を聞いて »

2010/02/15

ハイドンイヤー気まぐれコンサートは無事終了

アマリリス合奏団のコンサートにおじゃまして2009年11月22日に無事終了しました。ハイドンイヤーとして終了宣言するのをずっと忘れておりました。
アンケートで当日サックスやフルートに混じってリコーダーがよかったとの感想をたくさんいただき嬉しく思います。10曲演奏の14分間があっという間に過ぎたように思います。メンバー(といっても全部で3人しかいませんが)はリコーダー持ち替えの間違いもなく落ち着いて演奏できたのではないかと思います。私自身4本を持ち替えた一番危ないメンバーでしたが(笑)。当日メンバーのひとりが体調を崩したと連絡があったときはどうなることやらと思いましたが,流石に百戦錬磨のメンバーでした。
また当日は織茂学さんの手による世界初演のフルートトリオがアマリリス合奏団のフルーティスト3人により披露されました。美しすぎるハーモニーが繰り広げられ(作曲者本人もお気に入りだそうですが),十分フルートらしさが表現できていたのではないでしょうか。
メンバーに感謝!ハイドンに乾杯!リコーダーにハグを!

« ヴィヴァルディのフルネーム(雑感) | トップページ | 日本に捧ぐ歌を聞いて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイドンイヤー気まぐれコンサートは無事終了:

« ヴィヴァルディのフルネーム(雑感) | トップページ | 日本に捧ぐ歌を聞いて »